相模原ブレースとは
ABOUT

小児用装具および中枢神経障害による
麻痺患者の下肢装具に特化した会社です

障害を持った方にとって装具とは、失われた機能の代わりとなる重要な物です。
相模原ブレースでは専門知識を活かした義肢装具士がつねにユーザーのことを第一に考え、満足のいく製品を提供するため、医師や利用者さまにアイデアの提案を行えるよう全力で取り組んでいます。

「“笑顔になる装具”を全てのユーザーに届ける」

そのために社員一丸となって妥協のない物作りをすることが、相模原ブレースの役目です。

製品
PRODUCTS

愛される装具をつくります

装具は、「格好悪い」「恥ずかしい」「重そう」などネガティブなイメージを持つ方がほとんどだと思います。

相模原ブレースでは、そういったイメージを少しでも取り払えるよう、機能面は当然のことながらデザイン面において、プラスチック・革・スポンジなどの種類を豊富に取り揃え、多様なデザインに対応できるよう努めています。

ユーザーが好んで装着してくれる装具を目指し、装具が身体の一部と思っていただけることが我々の願いです。

Image

骨盤帯付長下肢装具

股関節、膝関節、足関節の動きをコントロールし、立位保持や訓練などに用いる装具。

Image

坐骨支持式長下肢装具

坐骨結節で体重を支持し、患部を免荷する装具。健側は靴を補高し左右のバランスを取り歩行する。

Image

動的側彎矯正装具

通称プレーリーくん。脳性まひ児などの脊柱変形矯正装具。

Image

金属支柱付短下肢装具

足関節の変形や緊張が強い場合の関節のコントロールに用いる装具。

Image

短下肢装具硬性
(シューホーンブレース)

足関節のコントロール、変形予防・矯正などに用いる装具。

Image

短下肢装具硬性
(ジョイント付)

足関節部にジョイントを設けた装具。背屈方向の可動域が遊動になりスムーズな歩行が可能。

Image

靴型装具

足部の変形や疾患がある場合に用いる装具。足の状態に合わせて整形靴や特殊靴など仕様を選択する。

Image

足底板
(インソール)

外反扁平足、外反母趾、開張足など種々の足部疾患に用いる装具で、靴の中に挿入し、生理的アーチを保持し足底圧の分散や歩容のバランスを整える。

アフターケア
AFTERCARE

ずっと笑顔になれるサポート

わたしたちは、装具を作ったらそれで終わりとは思っていません。

ユーザーさまはそこからスタートするということを社員全員が理解し、一緒にスタートする気持ちで永く安心してお使いいただけるようサポートしていきます。

完成した後も装具に不具合や不適合はないか、問題なく使用できているかを把握するため、3ヶ月に1度、外来受診していただき医師の立会のもと装具の定期チェックをさせていただいています。

急なトラブルでも安心

急なトラブルによる装具の破損や修理・メンテナンス等で来社されたユーザーさまにはリラックスしてお待ちいただけるよう、作業場とは完全に独立した落ち着いた雰囲気のエントランスを設けています。

入室する際には手指のアルコール消毒・十分な換気を行い、衛生面や感染症対策にも配慮しております。

会社案内
COMPANY

社名 有限会社 相模原ブレース
代表取締役 義肢装具士:吉澤則幸
所在地 〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝3918-3
TEL 042-785-2651
FAX 042-785-2652
設立 1995年12月
事業内容 中枢及び小児の治療用装具、更生用装具、靴型装具製作
営業時間 9:00~18:00
定休日 土、日、祝
主要取引先 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院
北里大学病院
東京・川崎・横浜地域の療育センターなど

採用情報
RECRUIT

相模原ブレースでともに働く仲間を募集しています

募集要項
RECRUIT

募集人員 義肢装具士、靴製作者 若干名
募集期間 令和3年4月~令和4年3月
提出書類 履歴書(新卒の場合は卒業見込書)
採用試験 面接、実技
採用職 義肢装具士(合格予定者含)
備考 週休二日(基本的には土日休み。祭日がある週は土曜日出勤)、社会保険完備
応募方法 お問い合わせからまずはご連絡ください

お問い合わせ
Contact

有限会社 相模原ブレース

TEL 042-785-2651
FAX 042-785-2652
MAIL info@s-brace.com

〒252-0243 神奈川県相模原市中央区上溝3918-3